ピンクレディーのカバー曲『UFO』を手に、ラスタァ星のアンドル”みのりほのか”が襲来!!。主催イベントを通して地球の男たちが夢中になりだしたところよ!!

Pocket


ラスタァ星の男に飽きたことから、地球を征服しにやってきたみのりほのか。彼女は、地球人のハートを洗脳するには、「夢中」や「熱狂」という症状に変えることが最適と判断。宇宙人アイドル=アンドルという姿に変え、今、着々と地球人たちを星人に変えようと洗脳活動を続けている。
みのりほのかが、「これぞ、一気に地球人を洗脳してゆく最強のアイテム」として選んだのが、昭和の時代に日本中の人たちを洗脳、ピンクレディーが歌い国民的な大ヒットを記録した『UFO』のカバー歌唱。彼女は、さっそく「公認」の証を獲得し、洗脳のための武器として『UFO』のカバー曲を収録したCDを作成。最強の洗脳アイテムを直接届け、さらに、その場で僕(しもべ)に変えようと、日本で言う「発売記念ライブ」を行った。それが、11月27日(火)に渋谷Star loungeで行った「みのりほのか主催『ピンク・レディー「UFO」公式カバーCD発売イベント』」。ゲストに、やまもとゆい/加藤育実/キセキレイ/星乃ちろる/大瀧佳奈を迎えたこの日のイベントの模様を、ここに記録したい。

今宵の渋谷Star loungeは、最強の興奮や熱狂を人々の身体へ注入する一番のパワースポット。その事実を示すように、みのりほのかとの第三種接近遭遇(UFOの搭乗員と接触すること)を行うライブは、胸弾むキャッチーなポップチューンの『パワースポット』から幕を開けた。みのりほのかの歌のサイコキネシスに操られ、フロアー中の星人たちが手拍子をしながら沸きだした。彼女の歌声の洗礼を浴びると心がキラキラ輝けば、「ぐんぐん力が沸いてくる」の歌詞通り力が漲りだす。途中にはスペースラッパーに変貌したみのりほのかが、「みのりほのか IN DA HOUSE」とラップをかます場面も。この宇宙人、意外とパリピじゃないか?!
 スリリングでサイコティックなホラーチップチューン『わたしは多面体』の登場だ。怪しさと胸弾むポップさを満載したテクノビートの上で、彼女は満面の笑顔を振りまき、会場中の星人たちをケチャする部族集団に洗脳。フロアーから飛び交う熱狂のコール。舞台上のみのりほのかは、身体の間接をマグネットでくっつけた人形のような様で歌い踊りだす。チープスリルなチップ(ゲーム音楽風)サウンドを原動力に、みのりほのかと一緒に宇宙空間をランデブーしてゆく気分だ。
高らかに響くティンパニーの音へ導かれ、フロアー中から「うっ!!」「ほっ!!」の声が上がりだす。みのりほのかの歌う『ジュラシックガール』に触発された観客たちが、身体の奥底に眠っていた原始のパワーを甦らせた。これは、祭りという名の儀式だ。彼女に煽られるたびに、「うっ!!」ほっ!!」「でぃあ!!」と謎の言葉を発しながら、騒ぎ続ける星人たち。何時しかフロアー中が、野獣のような雄叫び飛び交うジュラシックな世界へ変わっていた。「ガオッガオッガオー!!」と叫ぶみのりほのかに合わせ、雄叫びをあげる星人たち。みんなで最後に「ガオーッ!!」と叫びあった、あの無邪気に戯れあう関係が最高だ!!

「みんなも、踊れるんじゃない?!」。みのりほのかの誘いを合図に、アップテンポなチップチューンに変貌した『UFO』が飛び出した。お馴染みの振り付けをしながら歌い踊る様に、胸がキュンとくすぐられる。最高だったのが、「地球の男に飽きたところよ」と歌い終わると同時に、フロアーから「俺もー!!」の声が飛び交っていたところ。このやり取り、今後ライブで定番化しそうだ。プチセクシーさを醸しながら、マジカルでキュートなみのりほのからしさもしっかり投影。何より、会場中の人たちが『UFO』の振り付けをしながら一つになってゆく様の、なんと圧巻だったことか。ぜひ、みんなで振り付けを覚え、一緒に手を合わせて見つめ合おうじゃない。
 軽快でバンプなディスコビートが流れだした。瞬時にマイケル・ジャクソンを降臨させ”みのけるほのそん”と化すと同時に、彼女は得意のムーンウォークをしながら歌いだした。この『ムーンウォーク』、気持ちを晴れやかに導く最高のスペースディスコチューンだ。可愛くお尻を振りながら歌う姿に触発され、何時しか会場はきらめくダンスフロアーに変貌。お馴染み、「とびきりのムーンウォーク」の歌に続き、今宵も得意?!のムーンウォークを華麗に披露。この日は、ムーンウォークというよりは大股な後退りだったところはご愛嬌。何時しか会場は、「サタデーナイトフィーバー」な世界へ塗り替えられれば、終盤では、お馴染み観客たちと一緒に左右へ行進する「スリラーダンス」も登場。何時しか渋谷Star loungeが季節外れのハロウィンパーティ色に染まっていた。
最後は、フロアー中を眩しい光の世界へ包むように『キラキラ☆ギャラクシー』をプレゼント。フロアー中の人たちも大声を上げ、舞台上のアンドルへ想いを捧げてゆく。ときめくマジカルな世界観が最高だ。キラキラと輝く歌のシャワーを浴びながら、フロアー中の星人たちがシュワシュワッと弾ける泡のような姿に変貌。ケチャダンスを捧げては、彼女と心地好く一つに溶け合っていた。短い時間とはいえ、すっかりみのりほのかのステージングに心は侵略されていた。彼女と一緒に宇宙空間を泳ぐ様をしながらライブを終えゆくところも、みのりほのかのライブならではの楽しさだ。

最後に、完成したばかりの『UFO」のMVを初上映。今宵も、何時しか彼女に気持ちを盗まれていた。この子、ルパン三世以上に人々の心を盗んでゆくハート泥棒じゃないか。だから、最後はこう叫んでしまうんだ、「ラスター!!」と。またも侵略されたな、みのりほのかに。。。

PHOTO:佐野和樹
TEXT:長澤智典
  
みのりほのか twitter
https://twitter.com/honoka_minori7
みのりほのか Web
https://www.hvt-inc.com/minorihonoka/

★映像★
『UFO』

★CD情報★
【発売日】2018年11月27日(火)
【タイトル】UFO
【価格】税込\1,000
【レーベル】harvest records
『 UFO 』(作詞:阿久 悠 ・ 作曲:都倉 俊一)
©1977 by NIPPON TELEVISION MUSIC CORPORATION & NICHION, INC.

★LIVE情報★

【タイトル】MINORI HONOKA UPDEATE 2019 ONE MAN LIVE
【日時】2018年12月26日(水)会場秋葉原CLUB GOODMAN
【時間】OPEN 19:00 START 19:30
【料金】前売り\2,500 当日\3,000(1D代別)
【出演】みのりほのか
【チケット】みのりほのか物販、メール予約
【入場順】整理番号順
URL:http://clubgoodman.com

【日時】2019年1月10(木)
【タイトル】みのりほのか生誕2MAN LIVE『みのりほのか VS TEPPAN』
【会場】SHIBUYA DESEO
【時間】OPEN 18:30 START 19:00
【出演】みのりほのか/TEPPAN
【料金】前売¥2,500 当日 ¥3,000 ドリンク代別 ¥600
【チケット】アーティスト予約、DESEO電話予約
【入場順】当日並んだ順

問い合わせ→minorihonoka@hvt-inc.com 

―セットリスト―

『パワースポット』
『わたしは多面体』
『ジュラシックガール』
MC
『UFO』
『ムーンウォーク』
『キラキラ☆ギャラクシー』