元AKB48・森杏奈(もりあんな)によるボディメイクプロジェクト始動! 現役アイドル「小泉留菜」がウエスト−7cmを達成

Pocket

元AKB48・森杏奈が、パーソナルトレーニングジム「PHYSICALiz」にて現役アイドルの体型改善を行う「アイドルボディメイクプロジェクト」が始動。元アイドルユニット「drop」で活動し、現在はソロアイドルとして活動している「小泉留菜」がプロジェクト始動一人目の実践者となり、ウエスト7cm減に成功した!

<元アイドルが現役アイドルを始動するボディメイクプロジェクト>

元AKB・森杏奈がボディメイクプロジェクトを始めたきっかけとして彼女はこう語った。

「AKB48卒業後、アイドルグループをプロデュースした際に初めて色んなアイドルさんに触れて、この目で見てきて、頑張っているけどなかなか上手くいかない、ポテンシャルが高いのにもったいないアイドルさん、様々な方をみてきました。
そういう頑張っている方を応援したい、私に何かサポート出来ないかと思い、今回ボディメイクプロジェクトを発案しました。これからもボディメイクプロジェクトはもちろん様々な形でアイドルさんをサポートしていきたいと思っています。」

そして、同プロジェクト一人目の実践者となったのが今回ウエスト−7cmに成功した小泉留菜であった。

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて、ソロ写真集製作プロジェクトを立ち上げ、320万円以上の支援を募った小泉留菜。同写真集にて水着ショットも初披露することもあり、より綺麗な身体を披露したいという思いで、2018年5月から週1〜2回のボディメイクプロジェクトに参加。食事指導を受けながら、腕・ウエスト・脚周りの3部分をサイズダウンするべく3ヶ月間の筋肉トレーニングを行なった。

小泉は、「トレーニング中は糖質制限も行なっていたので、食べられる物が限られていて辛かったです…。友達と出かける時も、メニューの多い居酒屋さんにしか行けなくて。居酒屋でキュウリばかり食べていました。家族も協力してくれていたので、私だけ別のメニューを食べたり、冷蔵庫からアイスを隠されたりもしましたね(笑)。でも、ずっと夢だった写真集で、綺麗な私を見て欲しいので頑張りました!」と、食事制限中の苦悩と努力を語った。

そんな小泉の努力も報われ、ウエストは64cmから57cmへ7cmダウン、腕は51.5cmから47.5cmへ4cmダウン、脚は24cmから22cmへ2cmダウンと、目に見えて分かるほどの成果を残した。

プロジェクト発案者の森は、「留菜ちゃんは本当に頑張っていたと思います。トレーニング中は辛いこともたくさんあったと思いますが、弱音を1度も聞いたことがありませんでした。最も美しい状態で、写真集の撮影にのぞんでもらえることを嬉しく思います!」と、小泉を賞賛した。

目標を達成し、トレーニングや食事制限を終えた小泉だが、沖縄での水着撮影や、京都での着物撮影に向け、現在も体幹やスクワットなどの自宅で出来るトレーニングを続けているという。

「もう習慣になっちゃっていて、逆に運動しないと落ち着かないんですよね(笑)。今回ボディメイクに成功したのは、自分の努力以上に、家族やトレーナーさんなど、協力してくれた周りの方々のおかげだと思っています。クラウドファンディングにお金を出して頂くことも、ファンの皆さんが普段応援して下さることも当たり前ではないので、皆さんに楽しんでもらえるような写真集を作るためにも、体型維持を頑張ります!」
と、笑顔で意気込みを見せた小泉。

写真写りを良くしたい、衣装を綺麗に着こなしたい、パフォーマンス力を上げたい、など目的は各々異なるかもしれないが、「痩せたい」と考えているアイドルは多いのではないだろうか。

「筋肉をつけることで、色々な面で良いことがあると思います。少しでも悩みがあるのであれば、是非このプロジェクトに参加して下さい。全力でサポートします!」
と、森は笑顔で語った。

【PHYSICALiz HP】
http://physicaliz.jp

【森杏奈公式Twitter】
https://twitter.com/_morianna

【小泉留菜公式Twitter/Instagram】
https://twitter.com/koizumiruna_
https://www.instagram.com/koizumiruna/

【小泉留菜写真集プロジェクト】
https://camp-fire.jp/projects/view/93714